掲示板 読むたびに新しい

キーワードで探そう

このカテゴリ

タイトル/本文

検索

雑談 > 教えて/総合(8406)

閉じる

教えて/総合

疑問に思ったことや知りたいことを、みんなで協力して解決する掲示板です。
教えてもらった方は、答えた方へ一言お礼を書いてくださいね。
仲良く楽しく交流し、お互いに知識を深めましょう。
※みなさんで解決したいハンゲに関する質問は“教えて/ハンゲ”へどうぞ!

■投稿前に【ハンゲご利用ルール】をご確認ください。

地球環境問題について話し合うスレ

@私のお茶

地球環境について

@ 人口問題
A 資源問題
B 環境問題

この三点に絞って、みなさんの御意見を賜りたいと思います。

@〜B の 現状と世界の対応(根拠を示してくださいね)、そして今後の見通し(何らかの
根拠があれば提示してね) を話し合いましょう。

もちろんここで話し合っても、問題が解決するわけではありません。
みなさんにこの@〜Bの問題に対する意識を高めていきたいと思ってのことです。
もちろん小学生〜大人の方まで、思ったことを書き連ねてください。


注意事項 : *ギャル文字顔文字、絵文字の使用はしないでください。
         *アバの掲載はしないでください。  
         *他のコメント者より質問があった場合は、可能な限り早急に回答してください。
         *また根拠を求められた場合は、有効な資料やサイト(公的機関等に限る)を提示
           してください。
         *誹謗中傷や荒らし行為とスレ主が認めた場合、スレ主権限で注意・警告の後に、削除           する場合が御座います。ご了承ください。
         *同感ボタンは出来る限り押さないで、レスしてください。
         *他スレッドにおいて、頻繁に無根拠で妄想を語る様な人物は、一方的にスレ主権限で
           レスを発見次第、削除する可能性があります。ご了承ください。

         **上記注意事項が守られない場合は、即削除・以降レス削除をいたします
            当該者のサブIDと思われるIDも同じく削除いたします。

                   

レス(132)

@私のお茶

2009/10/22 20:49

ふむ・・・だんだん軽罪と雇用・後継者問題になってきたなw

ちょっと環境問題に戻そうや。

就活中。

@私のお茶さんへ

それも調べた。まあ研究機関によって、出されるレポートにかなり偏りがあるが 魚種交代は、日本の周辺に関しては正しいらしい。 実際は温暖化だけの影響でもないようだが、食物連鎖の変化に伴って かなりの魚種で、その生息エリアと個体数の変化があるらしい。 特にサンマ・イワシ・サバ・アジなんていう大衆魚にそ

2009/10/22 20:55

>その時代時代によって、変わるものもある事もあるんだぜ。

最近の新聞とかに良く載っている話ですが・・・
別に勿体付けるほどの物でもないし、調べればすぐに見つかりますよ。

>スレの本質である主題に対して何も語らなければ、荒らしと一緒だぞ。
注意してくれな。

海洋ピラミッド構造の話は、スレの本質から外れてますか??
漠然とした話だけして、漠然とした「エコには一人ひとりの意識が大切だ」
みたいなキャッチフレーズで話をまとめるほうがスレの本質から外れる気が
僕にはしますが。

うーん・・・ちょっと僕には空気が合わないようなので
失礼しました。

疾風☆疾風

2009/10/22 21:01

ただ食糧問題解決の糸口という考えから出た事だから、当然そこは考慮してのレスだよな?
減反政策と休耕田・後継者問題を語ってるわけじゃないんで、その点は注意してな。

 勿論 でも 同時に
人の環境を維持できるのは人 環境破壊につながる行為は勿論だが

○環境を維持し続ける事、(例えば治水だって土壌管理だって)はやはり維持費が掛かる
ダムを作ったからハイOK、堤防をこさえたからそれで済みってことでもないんだな。

> 農業を営む人にとって農作物が変わることは一大事だろうし
決して気分のいい物ではないと思うけれどもね。

 とんでもない
場合によっては死活問題になる事もありますよ

<現状システム>
→システム変更
→変更同意
→システム変更カリキュラム(教育)
→定着化
→量産
→<安定化供給>
場合によっては半世紀くらい必要な事もある

 *一気に何かを変更書ける場合 それ相当について回る労力が必要

 で、その一部分に<従事者/後継者>がある事もまた事実です。

疾風☆疾風

2009/10/22 21:05

確かに[経済/雇用  後継者]も大切なんですけどね。

環境問題を掘り起こし 提案 議論 を進める中に[後継者]は レス違いかもしれませんね
失礼しました。

☆テ

2009/10/22 21:15

私は、@〜B全部の解決の鍵が農業と経済にある気がするんです。
基本的に、人間の生き方や選択が引き起こしたものだと思いますので・・・

それはもうすべての問題と繋がっているので、どれが無関係と言う事もできないと思うのです。
一応、個々に考えるべき事項としてはあってもいいんじゃないかなーって思いますよ
農業の後継者が不足しているのは事実ですから、
心当たりのある人は田舎のことも考えてくれると嬉しいな

環境も、資源も、浪費や過剰生産という人間の生き方を見直していけば解決できる気がします。
それには、経済とその世界とのつながりが大きな障害になっていますよね。
経済システムがもっと洗練されていくか、原始に戻るか、いずれどっちかになるでしょうか?
人口が問題になるのは、ちょっとよく分かりません。
数そのものよりも、過密(都市集中)や、経済による貧富の差だったりするんじゃないでしょうか?
よくわかってないですけど

高野連大学

2009/10/22 22:42

キキ魔女さん、@私のお茶さんから質問があったのでお答えしたいと思います。

最初に謝りたいのは、僕のレスがあとで読んでみてかなりおかしな内容であったことです。

>どちらの資料からですか?

少し前に図書館で読んだ科学雑誌のニュートンの記事を元にレスをしました。ただし、いつの記事であったかは覚えておらず図書館が閉まる前に寄ったのですが最新号と4月号以外は貸し出し中でした。(おそらく2009年8,9,10月号のうちのどれかの可能性が高いのですが)しかも申し訳ないことに確実にニュートンであったかもちょっと断言できません。

記事に書いてあった内容の事ですが読み取れて覚えている事は「温暖化は全体が一様に暖かくなるんじゃなくて北半球は寒くなり、南半球は暑くなる」と言うことでした。

そして誤解を与えたであろう2℃、7℃、5℃、80%と言った数字の事なのですがこれは「平均」が与える印象が実際より問題を小さく見せているという事を視覚的?に表したかったので例として仮定した数字で実際には資料には書いてありません。大変申し訳ありませんでした。

高野連大学

2009/10/22 22:43

>>全滅

全滅と言う言葉はかなり不適当だったと思います。僕が思っていた「全滅」というのは農家の方が結構頻繁に使われる「いやー今年は台風で全滅だべ」といった意味の「全滅」であり、草木やらなにやらみーんな枯れてしまうという意味の全滅ではありませんでした。急な変化に農業がついていけず人間的に大打撃を受けるよ、と言う意味でした。

なので@私のお茶さんが言われるように「自然ってのは、人間が思うほどヤワじゃない。」は僕も思います。自然は人間が何しようが勝手に生きていく生命力を持っています。「逆に言えば緩やかな変化ならば、自分も変化する事で十分に適応する事が出来ます。」←これに「人間以外の生物」も含まれていたのですが、伝わらない文章でした。すみません。

書きたかった事は、「生き物のほうはそれなりにやっていけるけど人間の方はちょっと作物が取れなくなるだけで投機的経済のせいで価格が跳ね上がったり安易に戦争に走ったりして不安定だから作物を大事にしなさい」と言うことでした。(アメリカのような企業的農業で単一作物を固めて作っているとちょっとした変化で収穫が落ち込む等)

@私のお茶

2009/10/23 00:01

高野連大学 へ

ああ・・納得です。
そうですね、確かに投機で値段が変わる物について、それはありますね。

地球の環境全体から見た場合、大きな問題ではないが
その地域に住む人間にとっては大きな問題になってしまいますねえ。

☆テ へ

ふむ・・温暖化、人口問題、資源問題全部が農業と密接に関わっているってことかな?
それをいえば、どの産業であっても関わっている気がするんで、人間の営みって事で
考えさせてもらっていいかな?生産・消費の両面からって事で・・・?
それならちょこっと時間もらって調べてからまたレスしたいと思います。

実際、生産には多くの問題が密接に関わっているし、消費もそのあり方が
色々な問題に関わってると感じるから・・・。

蓮粉

高野連大学さんへ

キキ魔女さん、@私のお茶さんから質問があったのでお答えしたいと思います。 最初に謝りたいのは、僕のレスがあとで読んでみてかなりおかしな内容であったことです。 >どちらの資料からですか? 少し前に図書館で読んだ科学雑誌のニュートンの記事を元にレスをしました。ただし、いつの記事であったかは覚えてお

2009/10/23 04:28

>記事に書いてあった内容の事ですが読み取れて覚えている事は「温暖化は全体が一様に暖かくなるんじ>ゃなくて北半球は寒くなり、南半球は暑くなる」と言うことでした。

けど実際は北半球からやってきてるんですよね・・

ヒートアイランド現象も原因のひとつなのでしょう・・

温暖化ガスのせいにしていますが世界各国すべてが認めた訳ではありませんし

地球にガスが覆ってしまうことにより宇宙に熱が逃げなくなるおそらく温暖化ガスが原因だろうと

おそらく机の上の実験だけで答えだしているのかもしれません

高野連大学

蓮粉さんへ

>記事に書いてあった内容の事ですが読み取れて覚えている事は「温暖化は全体が一様に暖かくなるんじ>ゃなくて北半球は寒くなり、南半球は暑くなる」と言うことでした。 けど実際は北半球からやってきてるんですよね・・ ヒートアイランド現象も原因のひとつなのでしょう・・ 温暖化ガスのせいにしていますが世界

2009/10/23 07:42

昨日は図書館にニュートンがなかったので本屋にも探しに行きました。そこで分かったのですがニュートンには別冊と言うものもあり、地球温暖化を一冊にまとめてありました。それをパラパラと見て、僕が覚えていた内容とはまた少し違った予想が立てられているな、と思いました。

ニュートン本書のほうは最新の論文や話題になった論文が1ページほど掲載されている事が多く、大勢の科学者たちによって検証され支持された内容ではない可能性が高いです。どちらかといえばカラーページなどを使って40ページほども地球温暖化について検証してあった別冊のほうがずっと信頼性が高いように感じました。

おそらく未来の事はすべての科学者が可能性は高い程度しか自信を持っていないと思うので、僕たちはすべてを鵜呑みにするよりもむしろ、「何か起こってしまった時」にすぐに対応できるように、例えば戦争の火種を減らしておく、とか投機的経済を見直しておく、とか環境問題についての関心をダメージが少ないうちから高めておく、と言うことが重要なんだと思います。(すでに飢餓で多くの人が亡くなっているので悠長な事は言ってられませんが)

@私のお茶

高野連大学さんへ

昨日は図書館にニュートンがなかったので本屋にも探しに行きました。そこで分かったのですがニュートンには別冊と言うものもあり、地球温暖化を一冊にまとめてありました。それをパラパラと見て、僕が覚えていた内容とはまた少し違った予想が立てられているな、と思いました。 ニュートン本書のほうは最新の論文や話題に

2009/10/23 23:26

ニュートンか・・前は良く見てたな。

>環境問題についての関心をダメージが少ないうちから高めておく、と言うことが重要

いや、まったく同感だ。
まだ地球環境への手当てが間に合うんだから、早く行動を起こすべきだよな。
発展途上国では、そこまで考える余裕は無いかもしれない。
だったらそれを先進諸国が補えばいいんじゃないのか?
なぜ国単位で動こうとするんだろうか・・・地球上の全人類でもっと協力出来ないんだろうか・・・
人種や言語で区別する時代はもう終わりにしないといけないな・・。

自己中軍大

高野連大学さんへ

昨日は図書館にニュートンがなかったので本屋にも探しに行きました。そこで分かったのですがニュートンには別冊と言うものもあり、地球温暖化を一冊にまとめてありました。それをパラパラと見て、僕が覚えていた内容とはまた少し違った予想が立てられているな、と思いました。 ニュートン本書のほうは最新の論文や話題に

2009/10/24 07:48

ニュートンは科学雑誌ですね。
本屋さんで立ち読みする程度なんですけれども、今度買ってみます。
投機的経済は、いまや社会の仕組みですので見直すのは困難かもしれませんけれども
やはり困難だからと言って放置して良い問題ではありませんね。
投機的経済が環境や資源問題に影響を大きく与えているなら、新たな経済社会の仕組みを
根本から作り直さなければならないのかもしれませんね。
@私のお茶さんの仰る様に、地球上の人類が宗教や言語や人種の壁を越えてこの環境・資源・
人口問題に一致団結して取り組むことが理想でしょう。
理想論ですけれどもね。

@私のお茶

蓮粉さんへ

>記事に書いてあった内容の事ですが読み取れて覚えている事は「温暖化は全体が一様に暖かくなるんじ>ゃなくて北半球は寒くなり、南半球は暑くなる」と言うことでした。 けど実際は北半球からやってきてるんですよね・・ ヒートアイランド現象も原因のひとつなのでしょう・・ 温暖化ガスのせいにしていますが世界

2009/10/24 12:31

そうだな。俺も机上の空論の可能性は高いと思う。
オゾン層破壊の原因もフロンと言われマスコミでも言われ続けてたが、
最近は、フロンはそんなに影響しないとも言われ始めた・・。

何十万年単位で考えると、今の温暖化は当たり前のことと言い出す人も居る。
氷河期、間氷河期、亜氷期 、亜間氷期・・・何十万年と繰り返されてきた
地球の環境変化の一つと言われれば、納得してしまいそうにもなる・・・。

だが・・過去繰り返されてきた氷河期・間氷河期のサイクルに人間は居なかった。
ってことは、今のこの環境変化には何らかの人的要因があるはず・・・・。
出来るだけ自然に地球が環境変化していけるようにすべきなんだろうな・・。

@私のお茶

自己中軍大さんへ

ニュートンは科学雑誌ですね。 本屋さんで立ち読みする程度なんですけれども、今度買ってみます。 投機的経済は、いまや社会の仕組みですので見直すのは困難かもしれませんけれども やはり困難だからと言って放置して良い問題ではありませんね。 投機的経済が環境や資源問題に影響を大きく与えているなら、新たな経済社

2009/10/24 13:31

>投機的経済は、いまや社会の仕組みですので見直すのは困難かもしれませんけれども
>やはり困難だからと言って放置して良い問題ではありませんね。


まったく同意だ。
世界経済を根底から作り直す事になるから、ほぼ不可能かもしれんがなw

自己中軍大

@私のお茶さんへ

>投機的経済は、いまや社会の仕組みですので見直すのは困難かもしれませんけれども >やはり困難だからと言って放置して良い問題ではありませんね。 まったく同意だ。 世界経済を根底から作り直す事になるから、ほぼ不可能かもしれんがなw

2009/10/25 01:08

レスありがとう御座います。
現在の世界経済は、投機を主とした経済です。
これは変えようとしても、大きく変わるものではありません。
ただ全世界が一個の共同体となった場合、この投機経済にも影響があると思います。
まずスレ主題である、資源・人口・環境問題解決の糸口として
全世界が共通の理念を持ち、共同体として取り組むことが出来れば
問題は少しずつでも改善されるのではないでしょうか 。
そうすれば経済に関しても、新たな仕組みを持った形へと変化せざるを得ないと
思います。
高野連大学さんの仰るように、
(すでに飢餓で多くの人が亡くなっているので悠長な事は言ってられませんが) 
確かに食料問題で発展途上国で危機に直面している所も多いです。
一刻も早くこの世界の諸問題解決するには、核で抑止だとか
人口削減などと無意味な事を考えるよりも、もっと環境・資源問題から
経済問題まで幅広く世界が協力しなければなりません。
国単位で領土や資源を奪い合っている場合では無いでしょう。
グローバルな観点から全世界の人々や国や企業が取り組んでいかなくては
ならないと思いますね。

@私のお茶

2009/10/25 15:24

あんま堅苦しいのは止めようや。
もっと身近にもエコはある。
俺達に出来る事からはじめないと、意味がない。
確かに地球規模の話なんだが、所詮人間一人に出来る事は限られている。
特に言いたいことも無ければ構わないけどな。

じゃずとろ

2009/10/25 18:36

今更ですが、参加させてください<(_ _)>


まず、B 環境問題ですが
温暖化や海面上昇に絞れば、原因は諸説あると思います。
CO2やフロンなどの温室効果ガス、太陽の黒点、極点における永久凍土の融解及びそれに伴う、
深層海流の変化、等等

しかし、原因はどれも否定できる明確な根拠もなく、むしろすべてが正しい可能性もあります。
つまり原因どうあれ現状、温暖化、気候変動、海面上昇は実際に起きている事実です。
そして、現状人類にできる効果的手法の一つが温室効果ガスの削減であるならばそれは、
実行する必要があると思います。

ちなみに現状の温室効果ガスの排出量を削減する方法の他に、
CO2事態の光合成による分解効率を上げるという手段もあると思います。
個人的に効果を期待する技術としてバイオ植物の研究があります。

様は
「植物自体の環境二酸化炭素の低減効率をバイオテクノロジーを使って向上させる。」
というものです。
現状はバイオ技術に対する法的整備やコスト効率の更なる向上が求められますが、
かなり現実的なところまで来ていると思います。

↓続く

じゃずとろ

2009/10/25 18:55

↑続き。

次にA資源問題 についてですが、
コレに関しては個人的にそれほど問題視していません。
現状の石油、石炭の化石燃料に代替できるエネルギー資源は豊富に存在していますし、
CO2排出を低減する技術革新が進めば、
それは同時にエネルギー効率の向上の技術革新に繋がるからです。
これは、石油の時代にも言えたことですが、
OPECなどによる石油価格の引き上げが引き起こしたオイルショックは、
逆に先進国でエネルギー効率を上げる技術革新に繋がったという実績があるからです。
具体的に言えば、低燃費だからと言う理由で日本車が世界的に広がったのも
オイルショックが原因だった訳ですし。

おそらく今後、世界的にCO2削減が求められれば、よりエネルギー効率が高い技術革新と
それに伴う生産業界の経済活性にも繋がると考えます。
また化石燃料に代替するエネルギー生産が業界として確立すれば、
それを生産する企業も新たに増え、新しい経済効果も期待できるでしょう。
現にドイツなどは風力発電の技術力が高く風車などの生産企業が輸出業として成り立っています。

↓続く

じゃずとろ

2009/10/25 19:05

↑続き

最後に@人口問題ですが、
これは貧富格差が問題だと思います。
貧しい人から見れば、子供は家の貴重な収入源を生み出す生産者になります。
そのため、基本的には貧しい国、環境にある人のほうが出生率は高いはずです。
それに加え医療技術は向上しているのですから人口は爆発的に増ることになるのは当然です。
これに有効な歯止めをかけるためには、
発展途上国など、より効率的に支援し、貧富格差を是正していく必要があると思います。
この発展途上国支援は環境問題にも繋がる重要な事だと思います。

貧しい人達から見れば、今を生きる事自体が必死で、
環境や人口増加など構っている余裕は無いからです。
その貧しい人達をより支援して貧富格差を減らせば、自然と人口の爆発的増加、
それに伴う環境破壊にもある程度歯止めがかかると思っています。

以上です。
長々すいません^^;

@私のお茶

2009/10/25 19:55

各項目、細かくコメントありがとう。

一つ一つのコメントが納得できるものでした。

各問題が複雑に絡み合っているので、項目分けしたのは間違いだったかもしれないな。

貧富格差・・・確かに、全世界の人が全く同じ生活水準であれば、解決できる問題は

沢山あるんじゃないだろうか?環境問題もそう・・・・資源問題もそう・・・・・・

上下水道設備の十分じゃない貧困層街だと、生活排水もそのまま川や海に。

代替エネルギーなどに換えるような余裕が無いから、石炭・石油に頼らざるを得ない・・・

焼き畑農業により森林を焼き払う・・・全て貧富の格差が影響しているんじゃないだろうか。

どの国の生活水準を基準にすればいいかは分からないが、もう少し格差をなくす努力を

すべきなんだろうな・・・。

レスを書き込むにはログインが必要です。

TOP

ID/パスワードを忘れた方

無料会員登録
  • ハンゲあんしんガイド
  • ハンゲの遊び方
  • 掲示板ガイド