掲示板 読むたびに新しい

キーワードで探そう

このカテゴリ

タイトル/本文

検索

雑談 > 教えて/総合(8068)

閉じる

教えて/総合

疑問に思ったことや知りたいことを、みんなで協力して解決する掲示板です。
教えてもらった方は、答えた方へ一言お礼を書いてくださいね。
仲良く楽しく交流し、お互いに知識を深めましょう。
※みなさんで解決したいハンゲに関する質問は“教えて/ハンゲ”へどうぞ!

■投稿前に【ハンゲご利用ルール】をご確認ください。

安倍はトランプのポチか

ひらひら48号

もうすぐわかる。どうなるか、それまで興味深くみてみよう。

レス(359)

ポイδ

就◎さんへ

>え。そういう風にとっちゃってるんですか?こっちはそんなん思ってないんだけどね。 じゃぁ、自分の考えというのをもう一度分かるように書いてみてください。 鎖国と新日本人構想くらいしか、あなたからまともな(?)自説聞いたことないんですが。 >景気に関係なく給与もらえる人間と、貯蓄や年金が目減りしない

2019/05/19 05:37

>そんな特殊な人たちが民主主義で言うところの大多数(8割以上)を占めてるはずがないでしょう。
>それに、貯蓄を持ってる資産家ほどむしろデフレ状態は嫌がるんじゃないですか?
8割以上まではいませんですね。
正規・非正規あわせた公務員と引退してる老齢者を足して6割〜7割の間くらいじゃないですかね?
ただその人達の経済力というか、経済に影響を与える力はそれ以上でしょうけど。
それと、おっしゃるように貯蓄を持って資産運用してる資産家はデフレを嫌がるわけですが、余生を生きるための貯蓄程度しかない人からすればインフレの方が嫌なはずです。
たぶん、意識的には後者の方が多いんじゃないですかね?

>ちなみに僕だって資産あるし投資もするけど、デフレなんて1ミリも望んでないですよ。
就さんのように投資されるかたならそうでしょうね。投資によって社会に還元される方であるなら。
ですがそういう人ばっかしではないので・・・現金でたくさん持ってて、かつ運用するつもりが無いような方であればデフレ万歳でしょう。
そういう人達が ”物価高=インフレ” を必要以上に”悪”とみなすんでしょうね。

鯖威張る

2019/05/19 12:11

いつまでも あたたくなりすぎましたねw とほざいている人がひらがな文、不可解な??の使い方がオワタ
www

自己グラグラ中ナリ

就◎

ポイδさんへ

>そんな特殊な人たちが民主主義で言うところの大多数(8割以上)を占めてるはずがないでしょう。 >それに、貯蓄を持ってる資産家ほどむしろデフレ状態は嫌がるんじゃないですか? 8割以上まではいませんですね。 正規・非正規あわせた公務員と引退してる老齢者を足して6割〜7割の間くらいじゃないですかね? ただその

2019/05/20 23:12

>現金でたくさん持ってて、かつ運用するつもりが無いような方であればデフレ万歳でしょう。

そんな人間が世の中に6〜7割どころか1%も居ると思えないんですが。

インフレのときは株も上がるし土地も上がるし、あるいはどんな商売を始めたって成功するしで、そんなお祭り状態になって現金なんていう紙ペラを大事にタンス預金する人なんて居ないでしょう。(インフレだと現金の価値はどんどん下がるので、保守的な人間ほど不安になる)

あのですね、物事には「常識的な考え方」っていうのがあるんですよ。

それはもう本能というか、人間社会で生活して身につく感覚というか・・・

こういう次元の話じゃなくて、たまにはもっとまともな経済の話しません??
普通にデフレ対策はどうしたら良いとか。(しょっぱなから、デフレを望む人間が日本の大半だとか変な自説で議論しようとするんじゃなくて)

ひらひら48号

就◎さんへ

>現金でたくさん持ってて、かつ運用するつもりが無いような方であればデフレ万歳でしょう。 そんな人間が世の中に6〜7割どころか1%も居ると思えないんですが。 インフレのときは株も上がるし土地も上がるし、あるいはどんな商売を始めたって成功するしで、そんなお祭り状態になって現金なんていう紙ペラを大事に

2019/05/21 00:17

経済は、生産が拡大し、消費が活発になるときに成長する。物の価格は、生産の拡大によって下がり、需要も旺盛になって、景気が良くなる。過去の景気拡大を見てみると、必ずそうなっている。

インフレやデフレは、ある一面の現象をとらえただけで、どちらも経済にとってはマイナスでしかない。物価は、安定しているのが理想的。まず、国民生活が豊かになることが必要であって、物価を高騰させることには、多くの国民にとって何の益にもならない。

生産が拡大せず、物価だけが高くなれば、当然購買力がなくなり、生産も縮小し、経済も後退する。生産が拡大し、物が豊かになれば、価格は低下し、消費も活発となる。そして、経済は成長する。

金融政策だけで、インフレにすれば景気が良くなるというのは、幻想にすぎない。その結果は、見かけだけの虚ろなものとなり、富の偏在による貧富の差の拡大と、社会の不安定化、貧困化をもたらすだけだろう。

就◎

ひらひら48号さんへ

経済は、生産が拡大し、消費が活発になるときに成長する。物の価格は、生産の拡大によって下がり、需要も旺盛になって、景気が良くなる。過去の景気拡大を見てみると、必ずそうなっている。 インフレやデフレは、ある一面の現象をとらえただけで、どちらも経済にとってはマイナスでしかない。物価は、安定しているのが理

2019/05/21 01:20

インフレっていうのは物価の上昇以上に給料が上がることで、デフレっていうのは物価の下落以上に給料が下がることです。物価だけが上がって給料が下がるのはスタグフレーションと呼びます。

あと、金融政策だけでインフレにはならないです。現に、アベノミクスで円安に為替操作しても、マネタリーベースを増やしてもインフレになってないでしょう。

今の日本をインフレにするには少子化にする(移民を入れないだけ)か、財政出動をするかの2択です。アメリカだったら戦争という第三の手段も取るでしょうが。

財政出動っていうのは、例えばオリンピックで糞みたいに高い競技場を血税をばらまいて作ることです。あるいは、障害もないのに生活保護者を受けてる怠け者に大金を渡すなんてのも素晴らしい方法です。

まぁこういうのを『悪の所業』だと100%信じ込んでる日本人がほとんどを占めてるから、いつまで経っても日本はインフレになれないんですけどね。

日本以外はデフレの時は財政出動すれば良いって国民も分かってるから、どんどん発展してるんですけどね。中国とかトンデモ技術みたいなのに兆単位で投資してるし。

就◎

2019/05/21 01:30

日本はきっと次の選挙でも「節約」を掲げた党(=財政出動をしない党)に皆投票しますよ。

これは断言してもいいです。

(というか、そもそも与党も野党も全部「節約党」だからそれを選ぶしか無いんですけどね)

なので、日本人に財政出動というのを教え込むのは、猿に相対性理論を教えるくらい難しいので、せめてもうひとつのインフレ手段である「移民を入れない」という方になんとか持っていきたいんですけどね・・・個人的には

でも、この日々韓国批判をしてる低レベルな掲示板ですら、「でも移民は入れないと日本が消滅しちゃうから・・」と謎のあきらめムードになってるのに失望しました。

経済が全く分からないにしても、せめてその韓国人嫌いの魂を燃やしてほしかったです。
少子化「問題」としてマスコミに何度も聞かされ続けたから、もう骨の髄まで染み込んでるんだと思いますが、それって本当に「問題」か?って理性をフル回転してで考えてみたらいかがでしょう。自分たちが敵視してるマスコミにゾンビみたいに洗脳されてて本当に情けないですね。

就◎

2019/05/21 01:38

もう何度も書いてるけど、改めて。

1.少子化になって労働者が減ると、モノが減ります。

2.すると、需要と供給のバランスからモノの値段が上がります。

3.モノの値段が上がると企業は利益率が上がり、少ない社員に多くの給料を支払えます。

4.その社員が街で沢山買い物をすることで、経済が回るようになります。

5.そして儲かった企業は少ない社員で沢山生産出来るよう、設備投資をします。

6.ますます企業は利益を得て、社員の給料も増え、そして少子化も自然に解消します。

以上のような状態が、政府が何もしなくても自然の摂理で生じるようになるのが
今の日本です。しかし、政府とマスコミが「このままでは日本の人口は○○年後には
5,000万人割るぞ」などと脅して、移民を入れようとします。

移民が入ると、低賃金で働くために更にデフレが進行し、永久に抜け出せなくなります。
(一度入った移民は追い返せないので)。そのデフレは日本が本当に消滅するまで
続くかもしれません。(そのときには新日本人が大半でしょうけど・・・)

ひらひら48号

就◎さんへ

インフレっていうのは物価の上昇以上に給料が上がることで、デフレっていうのは物価の下落以上に給料が下がることです。物価だけが上がって給料が下がるのはスタグフレーションと呼びます。 あと、金融政策だけでインフレにはならないです。現に、アベノミクスで円安に為替操作しても、マネタリーベースを増やしてもイン

2019/05/21 09:34

インフレに対する基本的な認識が間違っている。

インフレーション(英語: inflation)とは、経済学においてモノやサービスの全体の価格レベル、すなわち物価が、ある期間において持続的に上昇する経済現象である。日本語の略称はインフレ。日本語では「通貨膨張」とも訳す
反対に物価の持続的な下落をデフレーションという。(wikiより)

インフレは物価全体が上昇することを指すのであって、物価以上に給料が上がることではない。日本は、2015年くらいからスタグフレーションにはいっているといわれている。

安倍内閣になって6年間で、およそ480兆円も新たな資金を投入した。その結果、株と不動産の価格が上昇し、バブルの再来といわれるようになっている。食料などの基本的な物価も上昇している。


いずれにしても、インフレによって経済成長することは、ありませんし、国民生活が豊かになることもありません。経済が拡大するのは、生産と消費が持続的に拡大することです。

ひらひら48号

就◎さんへ

もう何度も書いてるけど、改めて。 1.少子化になって労働者が減ると、モノが減ります。 2.すると、需要と供給のバランスからモノの値段が上がります。 3.モノの値段が上がると企業は利益率が上がり、少ない社員に多くの給料を支払えます。 4.その社員が街で沢山買い物をすることで、経済が回るようにな

2019/05/21 10:00

例えば

1.少子高齢化によって労働者が減る。同時に消費も減ります。

2.もし、その結果モノの値段が上がったとすると、

3.モノは売れなくなり、企業の利益は下がります。

4.企業は、商品が売れなくなり、生産も縮小するので、社員のクビを切ります。

5.モノは、ますます売れなくなり、生産はますます減少します。



インフレーションの行き着く先は、必ずスタグフレーションです。



経済の持続的な上昇、景気の拡大は、経済構造の変化と技術革新によってなされます。

例えば

1.生産の拡大によって多くのモノが作られるようになる。

2.そうすると、モノの価格は下がり、消費は拡大する

3.消費が拡大すると、企業は設備投資をし、生産を拡大しようとする。多くの労働者を雇用し、失業率も  改善する

4.生産が持続的に上昇すれば、社員の給料の上り、ますます多くのモノを消費するようになる。


ポイδ

就◎さんへ

>現金でたくさん持ってて、かつ運用するつもりが無いような方であればデフレ万歳でしょう。 そんな人間が世の中に6〜7割どころか1%も居ると思えないんですが。 インフレのときは株も上がるし土地も上がるし、あるいはどんな商売を始めたって成功するしで、そんなお祭り状態になって現金なんていう紙ペラを大事に

2019/05/21 16:03

>そんな人間が世の中に6〜7割どころか1%も居ると思えないんですが。
ん〜・・・ワタシはそれくらいいると思いますよ。
景気に左右されることなく(一応物価連動とは謳ってますけど)給与がいただける公務員&議員とか年金受給者だとか。
彼等はバブル後遺症かなんかなんでしょうけど、きわめて運用には消極的なような気がします。

>インフレのときは株も上がるし〜
仰るとおりですが、今はデフレ状態ですので・・・。
もっとインフレ方向へふれるのなら、タンス預金も減るんでしょうけどね。

>普通にデフレ対策はどうしたら良いとか
就さんが仰るように財政出動とかしたらいいんじゃないですかね。
それと移民を増やさないためにも、日本円の価値を下げるような方策をするとか。
”安全な日本円” なんて言われ始めてどのくらい経つのでしょうか。
そういう過度な評価によって国内の産業がドンドン空洞化しています・・・。
1ドル=150円くらいなら国内産業は劇的に復活するのでしょうけど、そういうのは日本が衰退しきってからじゃないとやってこない気がします。

就◎

ひらひら48号さんへ

例えば 1.少子高齢化によって労働者が減る。同時に消費も減ります。 2.もし、その結果モノの値段が上がったとすると、 3.モノは売れなくなり、企業の利益は下がります。 4.企業は、商品が売れなくなり、生産も縮小するので、社員のクビを切ります。 5.モノは、ますます売れなくなり、生産はますま

2019/05/21 20:53

>1.少子高齢化によって労働者が減る。同時に消費も減ります。
>2.もし、その結果モノの値段が上がったとすると、
>3.モノは売れなくなり、企業の利益は下がります。

一旦需要と供給のバランスで決まった価格が、なんで3で揺り戻し(しかもマイナス側まで行くほどの)みたいになるんですか?

それ以前に、1と2もおかしいですが・・・。


あともう一つのも、

>1.生産の拡大によって多くのモノが作られるようになる。

生産計画も建てずに、技術革新の名の下いきなり大量生産するんですか??

一体誰がなんのために??


全体的に思いつきロジックみたいなのを書きなぐってる印象しかなくて、
まともに全部付き合う気にならないです。

ひらひら48号

就◎さんへ

>1.少子高齢化によって労働者が減る。同時に消費も減ります。 >2.もし、その結果モノの値段が上がったとすると、 >3.モノは売れなくなり、企業の利益は下がります。 一旦需要と供給のバランスで決まった価格が、なんで3で揺り戻し(しかもマイナス側まで行くほどの)みたいになるんですか? それ以前に

2019/05/21 21:01

価格が上がれば商品は売れなくなる。こんな簡単なことが、なぜわからない。

就◎

ポイδさんへ

>そんな人間が世の中に6〜7割どころか1%も居ると思えないんですが。 ん〜・・・ワタシはそれくらいいると思いますよ。 景気に左右されることなく(一応物価連動とは謳ってますけど)給与がいただける公務員&議員とか年金受給者だとか。 彼等はバブル後遺症かなんかなんでしょうけど、きわめて運用には消極的なよう

2019/05/21 21:15

>就さんが仰るように財政出動とかしたらいいんじゃないですかね。

まぁその一言で終わりますね。

>それと移民を増やさないためにも、日本円の価値を下げるような方策をするとか。

こっちも、政府が移民受け入れをやめれば良いっていう一言で終わるでしょう。

就◎

ひらひら48号さんへ

価格が上がれば商品は売れなくなる。こんな簡単なことが、なぜわからない。

2019/05/21 21:21

>価格が上がれば商品は売れなくなる。こんな簡単なことが、なぜわからない。

人と議論したいなら、めちゃくちゃなロジックを書きなぐったあげく、
そうやって1フレーズだけ抜き出して食い下がろうとするのやめなさいな。

ひらひら48号

就◎さんへ

>価格が上がれば商品は売れなくなる。こんな簡単なことが、なぜわからない。 人と議論したいなら、めちゃくちゃなロジックを書きなぐったあげく、 そうやって1フレーズだけ抜き出して食い下がろうとするのやめなさいな。

2019/05/21 23:59

わからないなら、素直の分からないと認めなさい。

簡単なこともわからす、知ったかぶりの内容のない空虚な物語を語るな。

高野連大学

2019/05/22 01:52

用語がややこしいので少しだけ

給料と言うのは「労働の対価」の事なので労働力の値段の事になります。

一般的な感覚からすると給料=札束なので、給料=通貨と捉えがちですが

給料=労働力の対価=お金で買える=物 に属します。

物価と通貨の二つのチームがあるとしたら給料は物価チームに属します。

ひらひら48号

高野連大学さんへ

用語がややこしいので少しだけ 給料と言うのは「労働の対価」の事なので労働力の値段の事になります。 一般的な感覚からすると給料=札束なので、給料=通貨と捉えがちですが 給料=労働力の対価=お金で買える=物 に属します。 物価と通貨の二つのチームがあるとしたら給料は物価チームに属します。

2019/05/22 10:21

その通りです。

賃金も物価の一部です。インフレ時には当然のように賃金も上昇することが多いが、賃金と他の物価を分けて、賃金が他の物価上昇以上に上がることが、インフレというのは間違いです。

日本の高度成長期には、物価が上昇したと思われがちですが、実は物価は非常に下落していました。

例えば、家電製品や自動車など、日本の高度成長をけん引してきた産業を見れば、よくわかります。最初は一部の富裕層しか買えなかったが、経済成長とともに普通の人でも買える商品になりました。


経済の理想は、物価を高くすることではなく、生産を拡大し、安価で良質なものを供給し、生産によって得られる利益を、いかに公平で公正に分配できるかに、かかっています。

高野連大学

ひらひら48号さんへ

その通りです。 賃金も物価の一部です。インフレ時には当然のように賃金も上昇することが多いが、賃金と他の物価を分けて、賃金が他の物価上昇以上に上がることが、インフレというのは間違いです。 日本の高度成長期には、物価が上昇したと思われがちですが、実は物価は非常に下落していました。 例えば、家電製品

2019/05/22 19:57

>>インフレっていうのは物価の上昇以上に給料が上がることで、デフレっていうのは物価の下落以上に給料が下がることです。物価だけが上がって給料が下がるのはスタグフレーションと呼びます。

就◎さんの上記の発言に引っかかっていらっしゃると思います。

私見ですが、おそらくこの文章はインフレの定義について述べようとしたのではなく、スタグフレーションとインフレの違いについて説明するための対比の文章だと思います。

以上とは同じかそれより上、と言う意味なので物価上昇と同程度かそれ以上給料が上がれば沢山物を買えるので幸せであるし、物価の上昇よりも給料の増加が少なければ悲しくなります。

物価上昇には、普通の物価上昇(物価と賃金が同等かそれより多く上がる)と異常で悪質な物価上昇(物価の上昇に対し賃金の上昇が少ない)の二種類がある、と言う意味合いだと思います。

同等ではなく以上としたのは、物価よりも賃金の上昇が上回る分には悪い事は無いし、物価よりも賃金の上昇が上回った時に使うメジャーな言葉が特にないためだと思います。

ひらひら48号

高野連大学さんへ

>>インフレっていうのは物価の上昇以上に給料が上がることで、デフレっていうのは物価の下落以上に給料が下がることです。物価だけが上がって給料が下がるのはスタグフレーションと呼びます。 就◎さんの上記の発言に引っかかっていらっしゃると思います。 私見ですが、おそらくこの文章はインフレの定義につ

2019/05/22 20:56

スタグフレーションとは、

スタグフレーション(stagflation)という用語は、英国下院議員イアン・マクロード(英語版)が1965年、議会での演説の中で発したのが始まりとされる。雇用や賃金が減少する中で、物価の下落ではなく物価の上昇が発生してしまい(通常、雇用や賃金が減少すると物価の下落が発生する)、収入が減るうえ貨幣や預貯金の実質価値まで低下するため生活が苦しくなる。(wikiより)

一般的には、雇用や賃金が減少する中で、物価が上昇することをスタグフレーションといいます。


いずれにせよ、価格の上昇や下落だけを見て、経済の状況を判断するべきではないと、考えています。


アベノミクスが進行する中で、インフレが善で、デフレが悪という印象操作が政府によって行われ、誤った認識を持った人が多いので、あえて指摘しています。

インフレで物価以上に所得が上昇すれば、それは物価が下がったのと同じことです。逆にデフレで所得が下がった以上に物価が下がれば、それは所得が上がったのと同じことです。

高野連大学

ひらひら48号さんへ

スタグフレーションとは、 スタグフレーション(stagflation)という用語は、英国下院議員イアン・マクロード(英語版)が1965年、議会での演説の中で発したのが始まりとされる。雇用や賃金が減少する中で、物価の下落ではなく物価の上昇が発生してしまい(通常、雇用や賃金が減少すると物価の下落が発生する)、収

2019/05/22 22:03

>>インフレで物価以上に所得が上昇すれば、それは物価が下がったのと同じことです。逆にデフレで所得が下がった以上に物価が下がれば、それは所得が上がったのと同じことです。

そうなる事が豊かになるという事でしょう。

なので重要なのは所得を上げる事であり、一人当たりの所得を上げるには外国人材の流入を減らしていく事に尽きます。

金融政策に頼らなくても外国人の就労ビザの発給を減らし、それぞれの国が自分の国の人の雇用を大切にする事で所得は上がっていくでしょう。

レスを書き込むにはログインが必要です。

TOP

ID/パスワードを忘れた方

無料会員登録
  • ハンゲあんしんガイド
  • ハンゲの遊び方
  • 掲示板ガイド